ページの本文へ

Hitachi

自治体ICT 応援サイト CyberGovernment Online

福岡県北九州市

現場拝見!導入事例ウォッチング

自治体と地方整備局を「Wooolive」で結んだ「映像共有遠隔防災会議システム」

大地震や豪雨などの自然災害が起きた際、被害状況を迅速に把握し、効果的な防災対策につなげるには、関係各所をまたがるリアルタイムな情報共有が必要です。そこで福岡県北九州市は、災害時における危機管理体制のさらなる強化を図るため、国土交通省九州地方整備局(以下、九州地方整備局)と市の関係部署を連携する「映像共有遠隔防災会議システム」の基盤に日立ビジュアルコミュニケーション「Wooolive」を導入。自治体と地方整備局を結んだ高品質な映像・音声共有システムを全国政令指定都市において初めて整備しました。

アナログとデジタルの相互変換で国と市を連携

北九州市は、2006年に九州地方整備局との間で「映像共有システム」を整備しましたが、今回の計画はこのシステムの大幅な利用拡大でした。映像共有システムは、災害時に専用の光ファイバー網を介して国の管理する道路・河川の定点カメラ映像の情報を北九州市に一方通行で配信するためのシステムです。これを国と市の間でテレビ会議など多彩な活用が行えるようにシステム変更、すなわち、さらなる連携を図るものでした。例えば、国の防災ヘリコプターの映像配信を受けたり、市の消防ヘリコプターが撮影した被害状況を九州地方整備局に伝えたりするなど、音声による双方向でのやり取りが大きな目的です。このため市は映像共有システムと庁内ネットワークに変更を加えることなく、九州地方整備局と市の複数関係部署がFace to Faceの遠隔会議を行いながら、防災・消防ヘリコプターなどの映像・音声情報もリアルタイムに共有できることを要件としたテレビ会議システムの指名競争入札を実施しました。

入札により事業者として選定された九州日立システムズは、エラー耐性が強い映像コーデック「H.264/SVC」により、回線状況にかかわらず乱れの少ない映像・音声が送受信できることを特長とする日立ビジュアルコミュニケーション「Wooolive」をシステム基盤に提案。Woooliveの専用端末(セットトップ)と大型ディスプレイなどで構成されたシステムを本庁内の道路維持課や河川整備課、別棟の消防局など計5拠点に配備し、映像共有システムとWoooliveを相互接続した「映像共有遠隔防災会議システム」を2012年4月1日から本格稼働させました。

今回のシステム導入では、アナログとデジタルの相互変換技術を取り入れ、データ通信網としては完全に分離してセキュリティを保ちながら、映像共有システムとWoooliveとを連携させたシームレスな双方向通信を実現。映像共有システムとの接続部分と回線を含めて二重化することにより、災害に強く安定した国と市の連携をとり合える環境が整備されました。ちなみに、地方整備局とを結んだ多地点テレビ会議システムは、政令指定都市としては全国初めての導入となります。

〜お客さまの声〜

危機管理体制の強化が大きな課題に

東日本大震災を受け、大規模な自然災害に対する自治体の危機管理強化策は待ったなしの状況にあります。また災害時に人命救助や救援物資輸送などのベースとなるのが道路です。このため、大規模災害が発生した際、道路や河川の被害を最小限にとどめ、迅速に復旧を行うには、国(九州地方整備局)との連携を今まで以上に強化する情報システム基盤の整備が必要でした。

「応急対策訓練」で効果を実証

新システムでは別々の部署の担当者どうしが互いに顔を見ながら対応策を話し合えますし、現場の映像をリアルタイムに確認できるので状況判断がしやすいことが実証されました。実際の災害時でも、国と市との連携が特段に円滑になり、より迅速で的確な対応が行えるだろうと期待しています。

Woooliveは操作が容易に行えますし、画質も非常にクリアなのが助かります。
導入時はテレビ会議での発言ルールや画面分割の効果的な使い方がわからずに苦労しましたが、そういった細かい部分も日立さんが丁寧にレクチャーしてくださったおかげで、何のトラブルもなく訓練を終えることができました。今はわれわれ道路維持課の職員は、全員テレビ会議を開催するテクニックをマスターしています。

次なるステップは市の内部連携の強化

今回はまず、市と国との連携を強くするということをテーマにテレビ会議システムを整備しましたが、市の内部でも連携を強化していくことが次なるステップとなります。そして災害時だけではなく、通常の会議など、日立さんからも専門家の視点で幅広にさまざまな活用法のご提案をいただければと思います。

(2012年12月5日)

  • * 記事の内容は配信時点での情報をもとに作成しているため、その後の動向により、記載内容に変更が乗じている可能性があります。

関連記事

[リンク]災害 まとめページへ

テーマ別まとめ

注目キーワードに関連した記事をまとめました。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

配信を希望される方へ

自治体ICTに関する旬な記事を月2回メールマガジンでお届けします。登録は無料です。

ご登録はこちらから