ページの本文へ

Hitachi

自治体ICT 応援サイト CyberGovernment Online

Q.自治体と国が連携して雇用対策を行っていますが、連携内容やメリットを教えてください

前田
はい。国は雇用対策として、全国ネットワークを活用したハローワークでの職業紹介、雇用保険などの対策を一体的に行っています。一方自治体は、無料職業紹介に加え、企業誘致や住民への生活相談・就職相談などの地域の実情に応じたさまざまな取り組みを行っています。自治体と国の連携強化は、それぞれの強みを発揮し、協力して雇用対策を推進することで住民サービスの強化をめざすものです。また、各地域が自らの発想と創意工夫によって地域の状況に応じた産業振興策や人口回復に取り組むことで、地方創生の実現が期待されています。
以下、自治体と国が協力した実施事項をご紹介します。

  1. ハローワークと自治体業務をワンストップに提供
    国が提供する職業紹介と、自治体の窓口を一本化する取り組みが推進されています。
    これまでは国がハローワークを設置していましたが、自治体の役所内などにもハローワークを設置することが可能となりました。2016年1月末時点で157自治体、297拠点に設置されています。
    この施策により、地域住民が通いやすくなり、自治体職員に生活相談の一環で職業相談を行うことが可能となります。例えば、自治体職員は子育てする女性からの生活相談にこれまで通り対応し、さらにその一環で、子育てしながら働ける職の紹介が可能となるなど、自治体業務と雇用対策が一体となった施策が実施できます。
  2. 国が保有するハローワークの求人情報を自治体へオンライン提供
    全国のハローワークの求人情報を国から自治体へオンラインで提供し、自治体の職業紹介事業を国が全面支援します。これにより自治体は豊富な求人情報を元に、Uターン希望者や移住希望者などへ手厚い就職支援を行うことができます。
  3. 雇用対策協定の締結
    知事や市長などと都道府県労働局長が雇用対策協定を締結し、その地域の雇用に関する課題に共通認識を持ち、自治体と国の役割分担や連携方法を明確化するなどしています。これにより自治体と国が一体となった対策が各地で推進され、さらに自治体と国が支援する対象者の重複や組織間における業務の重複を整理でき、効果的・効率的な業務運営などが可能となります。
    2016年2月末時点で合計73の自治体が国と協定を締結しており、今後も協定締結数は増えると想定されます。
  4. さまざまな共同事業を実施
    その他にも各地域でハローワークと自治体がさまざまな共同事業を行い、地域の雇用問題に一体となって取り組んでいます。例えば、企業誘致や人手が不足している分野の人材確保などへの就職促進を推進します。

Q.自治体と国が実施している共同事業の事例を教えてください

前田
はい。さまざまな取り組みが行われていますが、今回は二つ事例をご紹介します。

一つ目は、企業誘致と企業への人材確保を支援した事例です。
これは、宮城県仙台市と宮城労働局ハローワーク仙台が2011年度から行ったもので、市はさまざまな企業に対して市独自の支援制度を設けて誘致活動を行い、ハローワークは労働市場の情報提供や企業説明会の開催などの人材確保支援を行いました。
企業が地方拠点を選定する際に重要視しているものの一つが、円滑な人材確保です。このような支援を市とハローワークが一体となって行うことで企業との信頼関係が構築され、求人の申し入れに繋がっています。

二つ目は、地元の中小企業の人材確保のため、事業所見学ツアーを実施した事例をご紹介します。
この事例は神奈川県横須賀市とハローワーク横須賀、ハローワーク横浜南が2013年度から行われました。
市はバスの調達と費用負担、ツアー開催の広報活動を担当し、ハローワークは見学先事業所の選定や調整、求職者からの申し込み受け付け、ツアー当日の運営などを担当しました。
この取り組みでは、ハローワークの求人票だけでは見えてこない地域企業の魅力を直接アピールすることができ、企業・求職者の双方にメリットが生まれています。

以上のように、さまざまなメリットを生んでいる自治体・国の連携強化ですが、今後は重複する業務を整理するなど、住民にとっても効率的・効果的な雇用対策を提供するとともに、自治体の意向をさらに反映できるようにしてほしいですね。そのためにも、現状の課題を検証しつつ、さらなる住民サービスの向上をめざしてしてほしいと思います。
また、小規模な自治体も、独自に雇用対策に知恵を絞りつつ国と連携することで、他自治体との差が生じないよう期待しています。

よくわかりました。ありがとうございます、前田さん!

(2016年6月22日)

  • * 記事の内容は配信時点での情報をもとに作成しているため、その後の動向により、記載内容に変更が乗じている可能性があります。

テーマ別まとめ

注目キーワードに関連した記事をまとめました。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

配信を希望される方へ

自治体ICTに関する旬な記事を月2回メールマガジンでお届けします。登録は無料です。

ご登録はこちらから